「 腕立て(しめる・広げる)の違い 」についての質問と回答 - 筋トレやボクシングの疑問、悩みを解決!
スポンサーリンク

< 腹筋のバランス | ---- | 腰が痛い・・・ >

腕立て(しめる・広げる)の違い

質問者:不特定多数

脇をしめて行う腕立て伏せと脇を広げて行う腕立て伏せの筋力アップにおける違いを教えて下さい。

解答者:TAOさん

■しめて行う腕立て伏せ
腕に負荷がかかるため、主に上腕三頭筋三角筋を鍛えることができます。

■広げて行う腕立て伏せ
胸に負荷がかかるため、主に大胸筋を鍛えることができます。

追加回答

▼調べたいことをカテゴリから探すことができます▼

 

質問掲示板
ピックアップサイト

スポンサーリンク


よくある質問

相互リンク

リンク集理学療法士

美容と健康プロテインとトレーニング

無料音楽PV注文住宅

通信制高校パーソナルトレーニング

ホーム > レベルアップQ&A > 腕立て(しめる・広げる)の違い
since 2001.6.14 --last updated