「 筋トレを1日置きにするのはなぜ?/超回復 」についての質問と回答 - 筋トレやボクシングの疑問、悩みを解決!
スポンサーリンク

< 重心の割合 | ---- | 肘がジョリジョリ >

筋トレを1日置きにするのはなぜ?/超回復

質問者:デイリーマンさん

筋トレって1日置きにやるのがいいって聞きますけど、どうしてなんですか?

解答者:Kさん

筋肉の超回復の目安です。

筋肉は強度のトレーニングによって細かい傷が入りますが、その傷が治って大きく成長することを超回復といいます。

筋肉は適度に使うと発達し、使わなかったり、使いすぎると萎縮します。

トレーニング後に筋肉が使用前または、それよりも成長した状態になれば次のトレーニングをしてもいいと言われてるんですが、その回復までにかかる大まかな目安が48〜72時間です。

もっと細かく言えば、

大胸筋、広背筋、大腿四頭筋が72時間
上腕筋48時間
腹直筋、前腕、ヒラメ筋24時間

というように、日常生活の使われ方や、筋肉の大きさ、性質によって違いますし、小さい筋肉ほど回復が早いと言われています。

また筋肉は最初は回復に時間がかかるのに、トレーニングをつむにつれて回復時間が短くなる性質がありますし、そのトレーニングに慣れてしまうと筋力UP効果は薄れてきます。

筋力UPが目的なら2ヶ月ごとぐらいに負荷を上げていく必要があります。

負荷を上げず回数だけを増やしていくやり方は、筋持久力UP効果とみてください。

あと、どうしても筋肉痛になりたいなら、回数を増やすより負荷を増やすほうがいいでしょう。

超回復について詳しく解説しているサイトはこちら

追加回答

週2回程度で1年間続け、そして筋量や筋力の向上と共に各部分週1回にするなり変化をつければいいとおもいます

投稿者 翔 さん : 2005年07月31日 02:48
▼調べたいことをカテゴリから探すことができます▼

 

質問掲示板
ピックアップサイト

スポンサーリンク


よくある質問

相互リンク

リンク集理学療法士

美容と健康プロテインとトレーニング

無料音楽PV注文住宅

通信制高校パーソナルトレーニング

ホーム > レベルアップQ&A > 筋トレを1日置きにするのはなぜ?/超回復
since 2001.6.14 --last updated